字幕大王さんの情報です。

 

 

 

マイケル・イードン博士の経歴は元ファイザー副社長:政府のウソによってあなたが死ぬかもより

 

 

新薬研究をリードする業界で32年間を過ごし、その分野で「最も上級の研究職」として製薬大手を退職した、ファイザーの元副社長兼アレルギー・呼吸器系チーフサイエンティスト

 

 

 

 

 

 

彼らは嘘をついています。

 

 

もしそうであれば、実際に嘘をついているんですが、なぜ製薬会社は追加で、ワクチンを製造しているのでしょうか?

 

 

 

本当に作っているんです。

 

 

 

これを聞いたら恐怖を感じないといけませんよ。

 

 

私がそうであるように。

 

 

それには何ら正当性もないからです。追加製造の正当性です。

 

 

製造にあたり、世界の医療従事者の主張によると、(追加のものは)現在出回っているワクチンとほぼ同じなので、安全性に関する治験は全く問わないと言うんです。

 

 

再度言います。

 

 

変異種と言っても何も変わらないので恐れることはありません。補充でワクチンを打つ必要はありません。

 

 

 

にも関わらず、製造中で、正当な手続きなしに通そうとしているんです。

 

 

本当に怖いです。

 

 

このことについては、楽観的な解釈は全く見付かりません。

 

 

私は、それにより多くの人が健康を害し、死ぬ可能性があると思います。

 

 

真剣に言っているんです。

 

 

有り得ないんです、どう解釈しても、大量の人口に対する企てと考える以外には。

 

 

真偽の声が上がったとしても、もっともらしい話で関係性を否定するでしょう。新たな作り話を出してくるからです。例えば、生物学的脅威についてです。

 

 

それを聞いて皆、並びに行くんですよ、追加のワクチンを打つために、数か月後、1年後になって、死んだとしても、通常とは異なる病的現象だとして、追加のワクチンとの関係性は分からないでしょう。

 

 

それが私の考えです。

 

 

変異株の話は嘘です。

 

 

それにより、ダメージを与えられるわけです。

 

 

追加でのワクチン接種は全く必要ありません。

 

 

邪悪な目的で使おうとしています。

 

 

それに気づかなければ、来年(私の懸念が)現実となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

ニュールンベルク綱領に違反しています。

 

 

 

ニュールンベルク綱領は第二次世界大戦後、不正に行われてた人体実験の反省から作成されたものですが、人体実験はナチスの医師らによって行われました。

 

 

 

そのナチスの医師らほとんどが、人道に対する犯罪により絞首刑に処されています。

 

こんなことは言いたくありませんが、NHS(英国の国民健康保険)の医師で、そのウイルスに感染していない人達に対し、今回の「ワクチン」を接種させた場合、

 

 

 

更に、それが人体実験であることを伝えない場合、ニュールンベルク綱領に違反しており、彼らは恐らくそれを知りながらやってるんだと思いますが。。。

 

 

 

私の考えでは、第二のニュールンベルク綱領が必要で、綱領に違反している医師らは裁判にかけられなければならないと考えます。

 

 

 

正しい判決が下されるべきなんです。

 

 

 

ですから、もしあなたが医師でそれに該当するなら、法廷でお会いすることになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元ファイザー副社長:政府のウソによってあなたが死ぬかも

 

 

 

元ファイザー副社長:政府のウソによってあなたが死ぬかも、その2

 

 

 

元ファイザー副社長:政府のウソによってあなたが死ぬかも、その3