シェディング・トランスミッションとは

 

 

 

●コロナワクチン接種者のそばに、非接種者(コロナワクチンを受けていない人)がいただけで、非接種者に何らかの健康被害が起きる事。

 

 

●症状は、私を含めて身近に起きたものだと、不正出血、喉の痛み、湿疹、ものもらい、熱...等。ネット上での報告はもっとたくさんある。

 

 

●ワクチン接種者の体から、何らかの病原物質が放出されている。それが何なのかは、色々言われているが、スパイクタンパクや放射線の影響という説を多く目にする。しかし、まだ治験中なので、正確には分かっていない。現象が起きる事だけは確か。

 

 

●排出(シェディング)という場合もあれば、伝播(トランスミッション)という場合もある。厳密には後者らしい。

 

 

 

 

 

 

SOCIAL PROBLEM コロナワクチンの「シェディング」について

 

 

 

シェディング・フリーのサービス utanai.jp

 

 

 

 

 

ファイザー公式文書

 

 

 

ファイザー公式文書 和訳

 

 

 

【アメリカ Natural News より:5月3日】

 

 

 

 

 

 

ファイザー製コロナワクチン研究計画書

 

 

 

 

脳に影響を与える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナワクチンは「動物実験で狂牛病を発症した・・・アルツハイマー病や神経障害を引き起こすレビー小体が脳内に生成された」=リチャード・フレミング博士

 

 

 

厚生労働省の情報

 

 

 

 

 

 

 

医療従事者の情報

 

 

 

 

 

 

ものすごい数の症例があるんです。女性の生理不順や、例えば、全体が出てくるんですが、“decidual cast”と言って、(主に胎盤部分の形成に関与する子宮内膜関連疾患)つまり、子宮の内部全体が、落ちてくるんですよ。

 

 

 

なぜそんなことが起こるのか、私のOB/GYN(産婦人科)のキャリアで見た事がありません。

 

 

 

「かたまり」が、膣から出てきたと言う、16か月の女児の例や、英国の6歳の女児は、出血してパンツに血が付いていたとのことで、それは、「ワクチン」を打ったばかりの祖父母と週末を過ごした時のケースです。

 

 

「ワクチン」ではなく、注射を打ったと言うべきですね。

 

 

何かしらが、明らかに「伝播」してるんだと思います。

 

 

ファイザー文書を始めからよく読むと、67ページに、実際に記載されてるんですよ。

 

 

これは、治験参加者についてですね。(「ワクチン」非接種者)

 

 

それによると、男性は、7週間、女性を妊娠させてはいけない、と。(文書には7週間の記載はない)

 

 

そして女性は、7週間妊娠してはならない、と。(文書には7週間の記載はない)

 

 

 

更に明確に書かれているのは、皮膚接触や、性行為による体液の接触に関して。(文書には呼吸または皮膚接触についての記載のみ)

 

 

 

ですから、よく検討する必要があるんです。彼らが知っていたこと、掴んでいること。。。

 

私達に隠している情報が何かについて。

 

 

 

 

 

スパイクタンパク質は、血液脳関門を突破します。

 

 

 

スパイクタンパク質自体が、遺伝子操作ができるんです。

 

 

 

つまり脳内タンパク質を修正し、肺高血圧や、循環器系疾患を引き起こす可能性があります。

 

 

スパイクタンパク質は恐ろしい凶器ですよ。

 

 

タンパク質が、人と人との間で、伝播するのかは分かりません。

 

 

 

私達が分かっているのは、私が考えるその主なメカニズムは、ジョンソンエンドジョンソン(J&J)に関しては、初めて出回った際、皆がJ&Jの方に殺到しました。

 

 

 

丁度mRNAについて知られ始めた頃で、

 

 

 

「そんなものを体内にいれたくないよ!」

 

 

「J&JにはmRNAが含まれていないの?」

 

 

 

「1回接種で済むならそれにしよう!」

 

 

 

と皆が飛びついたんです。

 

 

 

私は最初から警告していましたよ、これ(J&J)が3社の中で今のところは最悪だと。

 

 

 

ところで、チェックしたところですが、今夕調べたばかりなんですが、別の89種類の「ワクチン」が、もう直ぐ出回るそうですよ。どうしますか?次の接種の番がきたら打ちたい人はいますか?

 

 

 

列を並んでまで、何が入っているか分からないものを体内に打ち込みたいですか?

 

 

 

J&Jの成分には、アデノウイルスの外殻を持った、遺伝物質の、トランスジーンが含まれているんです。

 

 

 

500億ものアデノウイルスの極小粒子が、あなたの腕に打ち込まれるんです。

 

 

 

アデノウイルスは普通の風邪ウイルスです。

 

 

 

私が疑うところでは、shedding(排出)と言われる現象が、J&J成分のアデノウイルスによるものではないか、と言う事です。

 

 

 

そうだとすれば、簡単に、肺に移動して、普通に呼吸してるだけで、様々なところで撒き散らすことになりますよ。

 

 

私にとっては、これは常識に思えるんですが、つまり、これは伝染であり、排出ではないんです。「ワクチン」接種者からの伝染ではないかと推測しています。

 

 

 

その証拠はありませんよ。

 

 

 

しかし、呼吸により極小遺伝物質が含まれるアデノウイルスが体内に入るという考え方は、経鼻「ワクチン」の話からも既にあるんですよ。

 

 

 

鼻からスプレーすることで、成分が嗅覚神経に付着し、それが直接脳にいくんですよ。その遺伝物質は脳内で放出されるというわけです。それは既にある話ですからね。これについて先ずお話ししたかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチン接種後の祖母宅に滞在した1歳女子が帰宅後に大量出血/接種者が生物兵器に?

 

 

 

 

 

ツイッターに溢れる被害報告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対意見も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナカムラクリニックさんの見解

 

 

●4月20日の記事

 

コロナに関する説

 

 

 

●4月28日の記事

 

スパイクタンパク

 

 

 

●4月29日の記事

 

ワクチンこそが感染源

 

 

●5月10日の記事

 

コロナワクチンは生物兵器

 

 

●5月17日の記事

 

僕にも答えはありません

 

 

●5月21日の記事

 

コロナ、HIV、狂牛病

 

 

 

 

indeepさんの記事

 

 

 

 

接種者からの「脱落」や「排出」による伝播は起きるのか起きないのか

 

 

 

 

コロナワクチンを接種した人への対応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●医療法人聖仁会松本医院

 

新型コロナ遺伝子ワクチンの危険性と、当院の対応について

 

 

 

 

 

シェディング・トランスミッションの問題

 

 

接種者からの曝露によって、未接種者は体調を崩します。

 

 

もし風邪のような症状になった場合、その人がこれらの知識を知らなければ、コロナの症状と勘違いして、PCRを受けるかもしれません。

 

 

 

PCRは偽陽性率が90%以上です。診断用に用いてはいけない技術なのに、無理矢理検査に使っているのでこうなります。

 

 

 

免疫力が下がると、体の中の常在ウイルスが活性化します。それを引っかけて陽性になる可能性はあります。

 

 

 

陽性になれば、「コロナ感染者」として認定されます。本当はシェディング・トランスミッションでも。

 

 

 

、間違いでも、コロナとカウントされたら、社会に次のような影響を与えます。

 

 

 

 

 

 

シェディング・トランスミッション問題は、打った人に伝えると傷つけてしまう可能性があるので、言いにくいのですが、知らないと問題が大きくなるので、伝えていかなければならないと思っています。

 

 

 

 

シェディング・トランスミッションはデマではない

 

 

 

ワクチン接種者から出る有害物質によって、打っていない人に悪影響を及ぼす話がデマではないと思う理由

 

 

 

 

ブレークスルー感染との違い

 

 

 

打った人本人が感染する「ブレークスルー感染」についての情報はこちらにまとめています。

 

 

 

【コロナワクチン】ブレークスルー感染

 

 

  • 投稿
  • aki