https://twitter.com/samuraikensuke/status/1331408999422386177

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスは怖くない【その④】PCR検査のデタラメ

 

 

 

勘違いするな!陽性者は感染者ではない

 

 

 

コロナは風邪なのか、怖い病気なのか、そろそろ決着をつけよう。鍵はPCR検査のインチキ。

 

 

 

コロナ後遺症の種類がたくさんある本当の理由と、そうならない為の対策

 

 

 

バイオガイア社長の野村慶太朗氏(元チチヤス乳業株式会社 最高執行責任者 COO)がPCR検査の使い方と報道に対して「完全にオカシイ」と指摘

 

 

 

【ニューヨーク・タイムズ】 コロナのPCR検査の擬陽性率は90%以上

 

 

 

Go Toキャンペーンによって得する人と損する人。観光業と飲食業はそろそろ気づかないとヤバイです。

 

 

 

 

 

【stop the PCR】PCR検査利権

 

 

 

https://twitter.com/NHYI2183/status/1307220789515689989

 

 

 

 

 

 

 

PCR検査によって遺伝子情報を取られることも問題です。

 

 

 

PCR拡大派は東大医学科出身の人達に多く、非東大の人は抑制していってピンポイントでするという考えなのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「PCR検査の問題点」を一番鋭く指摘しているのが、徳島大学名誉教授の大橋眞先生です。

 

 

 

彼の動画を配信停止しろと言う専門家がいるのですが、この勢力かもしれません。

 

 

 

 

大橋先生は、ドイツの人達とネットワークを築いており、9月21日の国会議事堂前のデモでは、おかしくなった世の中を変える為に、周囲に情報を伝える等して手伝って欲しいと、日本人のみなさんにお願いしています。

 

 

 

 

その時の動画がこちらです。池田としえ議員が話した後(7:00~)、大橋先生の演説になります。(右下歯車→再生速度→倍速で見れます)

 

 

 

 

 

 

 

PCR検査から守る方法

 

 

馬鹿な検査を受ける前にこれを見てみろ

 

 

 

 

 

PCR検査はデタラメです。

 

 

受けないといけなくなった時の為に、間違った検査結果によって、不利益を被る可能性があるので、対策を紹介しておきます(字幕大王さんのサイトへ飛びます)。

 

 

 

 

 

 

 

PCR検査の基礎知識を身に付ける事も防衛手段となります。

 

 

以下は徳島大学名誉教授の大橋眞先生が、流山市の方に向けたメッセージですが、この話はみんなが知っておいた方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

大橋眞先生のチャンネル『学びラウンジ』では、学生でも分かるように説明されています。

 

 

学びラウンジ

 

 

現在世界的に「メインストリームと違う意見」を発信する情報は検問→削除されています。良い情報ほど、気づかれずに表から姿を消すわけです。

 

 

youtubeに削除された(つまり重要度が高い)大橋先生の動画は、別の方が検問されないbit chute(ビットシュート)という動画サイトにアップされています。

 

 

doctorF

 

 

jimakudaio

 

 

 

 

 

 

PCR検査等の被害に対する訴訟

 

 

 

外国では集団訴訟の動きが出てきました。

 

 

呼びかけているのは、通常の訴訟ではなく、ファルヴィや、フォルクスワーゲンや、ドイツ銀行、その他の大企業に対する訴訟を行ってきた弁護士のライナ・フーミッヒ氏です(右は8月29日のデモで演説する様子)。

 

 

 

 

 

 

彼は26年間、ドイツとカリフォルニアで法に関わっており、その辺の小さな町の法律事務所の弁護士ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は8月29日に行われた、ベルリン巨大デモでの演説です。検問、削除されないうちに見て下さい。

 

 

 

ライナ・フーミッヒ:ベルリンデモ演説、2020/8/29

 

 

ライナ・フーミッヒ:コロナ詐欺師・犯罪者共を訴えよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PCR検査資料

 

 

 

徳島大学名誉教授・大橋眞先生のPCR検査について解説のフランス語訳です。

 

 

 

 

 

  • 投稿
  • aki